七尾港は、石川県の北東部に位置し、能登島を自然の防波堤としているために、1年を通して波穏やかな天然の良港です。

【係留施設・上屋及び倉庫】

係留施設 上屋及び倉庫
名称 水深 延長 名称 規模
第一埠頭西側桟橋 -7.5m 130.0m 県営2号上屋 1,608.96u
第一埠頭東側桟橋 -5.5m 180.0m 県営4号上屋 657.00u
第二埠頭東側岸壁 -9.0m 165.0m 県営5号上屋 1,440.00u
大田物資別専門 -10.0m 185.0m 県営6号上屋 1,410.12u
大田2号岸壁 -10.0m 185.0m テント倉庫
  1号〜12号
495.00u
×12棟
大田3号岸壁(暫定供用) -10.0m 260.0m
大田けい船杭 -10.0m 200.0m 大田鉄骨上屋 910.00u
住友専用岸壁 -6.6m 121.0m
共立専用岸壁 -7.3m 114.0m
液化ガス専用桟橋 -15.0m 345.0m
北陸電力大田火力桟橋 -14.0m 525.0m

七尾港の紹介

【七尾港全景】

【陸路】

【海路】

【LPG国家備蓄基地】